ブログ

【悟り】はあなたの脳をどのように永続的に変えるのか その2アンドリュー・ニューバーグ博士

Recent Posts

自由まなぶ

6年前に大損した。家族には言えなくて独りひっそり、youtubeで儲かる話の動画を見てまた大損した。その後、メンターの動画を拝見して、この人だったらと思って、独りひっそり、引き寄せの法則、潜在意識、地球の波動、周波数の秘密を教わって、健康でお金に心配のない残り少ない人生を過ごします。これから謙虚に感謝の気持ちで日々学んでいます。

人生を通じて、悟りは二つの

基本的な経験に分けられる。

"小さなeの悟り"は日常的な気づきであり、

問題の解決や新たな理解をもたらす。

一方、"大きなEの悟り"は人生を

変えるような体験であり、全てを変える力を持つ。

sponsored by Google

第1章:悟りの経験の特徴

  • 経験の強烈な現実感と一生の記憶として残る
  • 感覚や空間の自己認識が減少し、統一感や全体性が感じられる
  • 脳の構造や機能が永続的に変化し、人生観や行動に影響を与える
sponsored by Google

第2章:悟りの生理学的影響

  • 感情的な経験は大脳辺縁系を刺激し、記憶を形成する
  • 脳の様々な領域が変化し、認識や感知、行動に影響を与える
  • サムルシンタリウムスは意識の発生源であり、現実の認識を変える可能性がある
sponsored by Google

第3章:悟りの普遍性

  • これらの経験は全ての人に起こり得るものであり、宗教的な枠組みや経験の形式は様々である
  • 経験を誘発するための伝統的な方法や現代の技術が存在し、それらは脳の異なるレベルで作用する
sponsored by Google

第4章:脳と意識の関係

  • 意識の起源や体験の本質に関する未解決の問いが存在する
  • 神経科学はこれらの経験の起源や影響を特定することに難しさを抱えており、意識の謎は深い

まとめ

これらの知見は、人々が普遍的な悟りの経験を追求する際に、脳と意識の関係についての理解を深めるのに役立つだろう。

 

私の人生を変えたおすすめ商品はこちら